ロゴのリニューアル

ロゴをデザインするということ。を読んで創作意欲が沸いたところで、 自分のロゴをリニューアルすることに決めた。 まずは本を参考にツリーマップから。 著者のデイビットエイリーもツリーマップに2日はかけるとかいてあり、自分もキーワードからどんどん連想するワードを派生させる作業を何日かかけた。 また、手書きのラフの重要性も説いており、そこも参考にしながらすぐにPCの作業に入らないことを意識した。 ロゴ制作はデザイン領域の中でも一番難しく、そして一番面白い仕事だと思う。 苦手意識が本当に強く、いつまでも上達しないのでデザインの仕事を本当に辞めようか悩んでいる所だ。 しかし、なんで苦手意識が治らないのは、手書きでの作業をかなり疎かにしていたかもと、この本を読んで気づいた(今さら・・・)。

ツリーマップに時間をかけたところ、空、星から始まり「前向き」「矢印」「三角」「目標」「丸」 といったキーワードにいきついた。 屋号をsorano designにしたのは、単に宇宙が好きということもあるが、 空を眺めて散歩するのが好きだったり、落ち込んでも上を向こうとか、 自分の好きなこと、自分を鼓舞する意味でつくった名前だ。 また、宇宙(空)という広い視点から原子という小さい視点を見られるクリエイターを目指す、 という意味もある。 本当は社会にメッセージを投げかけるような社名がいいのかもしれないが、 独立して生き残ることがひとまずの命題だったので、 自分へ向けたメッセージが強い名前になった。 そんなこんなで上記のキーワードが出た所で、手書きでロゴを考えた。 今回は気持ちを新たに「手書きで考える」ことに重点を置いた。 苦手意識が少しでもなくなるように。