世の中は複雑「系」である『複雑系入門―知のフロンティアへの冒険 』

明日の天気は分からないし、植物がどう成長するか分からない。
蝶々が羽ばたけは、ハリケーンが起きるかもしれない。

自然や社会、人体など、世の中は予測不能なカオスであり、この動的な現象を科学するのが複雑系である。

本書は複雑系の入門書という位置づけで、様々な複雑系を実例を通して紹介してくれる。

またそもそも複雑系とはなんぞやと、初学者が誤解しないように丁寧に説明してある。

特にフラクタル、セル・オートマトン、人工知能は興味あったので面白かった。