今見てもかっこいいACE COMBAT 3

今でも新作がリリースされているシューティングゲーム、ACE COMBATシリーズがありまして、
学生時代はかなりやりこんでいました。
その中でも「3」の近未来的な世界観が特に好きで、
今BGMを聞いても洗練されているなあと思うのです。
もう15年くらい前のゲームでしょうか。

ACE COMBATは実在する戦闘機をベースに繰り広げる空中戦が醍醐味なのですが、
なぜか3だけアニメと3DCGをミックスさせており、
国家間の戦争ではなく、企業間の戦争を描いている所がまた面白いです。

ゲームの進め方によって違う企業に「転職」し、そこのパイロットになるのです。
この世界にはもはや国家という枠組みがない。
そこに未来を感じるのでした。

ACE COMBATはどれもクオリティが高く、人気があるのですが、
「3」は異色扱いされ評価が分かれているようで、
当時の友人も面白いかこれ?みたいな反応をされ、ガッカリした記憶があります。

戦闘機だけでなく、BGMやインターフェイスのデザインも洗練されていると思います。
いつか、国家が意味を無くし、企業という枠組みで生きる時代が来るのでしょうか。