ボケが新たなボケを呼ぶ『月刊少女野崎くん』

『無骨な男子高校生は、乙女な少女漫画家でした』

無神経で鈍感な少女漫画家、野崎梅太郎に恋をした佐倉千代とのラブコメディー。
と言いたい所が!!むしろギャグマンガといって良いです。
4コマ形式だけど話は連続していてテンポよく話も進むので途中で飽きることなく読み進めました。

ちょっとしたすれ違いがとんでもない誤解に発展して、そこから生じたすれ違いがまたまた誤解を生み・・・と畳み掛けるボケがスピーディに進んで久々にギャグマンガで笑ってしまいました。

登場するキャラクターがまた主人公の存在感を消すくらい個性的で、彼らがかますおバカなボケは読者がつっこむしかないなと思います。

ヒロインの佐倉の恋の行き先よりも、彼らのすれ違いの日常がいつまで続くか、今後も気になります。

アニメも上手くまとめてあり面白い!
2期目も放送してほしいです。