伊豆の踊子

事前に舞台背景を知っておいたほうが良いと思います。主人公の「私」は学生ですが、当時の大正、昭和初期の学生は身分が高く(特にエリート学生だから?)、踊り子は相当に身分が低く、卑しい立場のようです。
ただ、旅の道中からお別れまで、主人公と踊り子の会話や接する場面がそれ程無いのにお互い惹かれ合うようになるのは若さ故なのか、奥ゆかしさからくるものなのか。
思ってたより奥の深い作品に感じました。