太陽系のビジュアライズ

太陽系の惑星、その惑星を周回する衛星の関係をビジュアライズ(可視化)した。
データビジュアライズという、情報を図形や色でマッピングをして可視化する手法がある。

その無機質でカオスなデザインに一時期やたらハマっていて、その時のデータを偶然発見した。
d3.jsというjavascriptのライブラリを使用したけど、自分好みのマッピングにするには難しく、
またデータをエクセルなどに整理するのがプログラムを組む以前に大変だった。
本来なら何千何万という膨大な情報をマッピングするのだが、
無味乾燥とした情報をこのように図で可視化すると、不思議と何か語りかけてくるような錯覚を覚える。

See the Pen MwLdKw by takumi (@uchu-jin) on CodePen.

データビジュアライゼーションはひとつの学問だと思う。
イマイチ盛り上がってないようだけど、統計学、情報工学、デザインなどいくつかの学問をクロスオーバーさせた領域で興味がある。
こちらの本でデータが魅せる世界を味わうことができる。

著者のマニュエル・リマはデータビジュアライゼーションに関して造詣が深く、
文章は難解だけど、紹介されている事例は中世の聖書から現代まで幅広い。
Webサイトも見どころが多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です