ロゴのリニューアル 続き

前回はツリーマップ、ラフスケッチをやったので、いよいよPCを使っての実制作に入った。
ここでラフをもとに試行錯誤してゴミを作り、いいなと思ったものは一日経ってまた見て微調整していった。
デイビットエイリー師匠の教えのもと、「ポイントはひとつだけ」「トレンドはファッション業界にまかせる」を重視した。
シンプルにして、あれもこれもと盛り込まない。
トレンドに惑わされないように。長く使えるように。

最終的に2つに絞られた。

上は星(目標)、斜め線(前向き)といったイメージ。
下は小文字の「s」「d」を抽象的な形にして、斜め線、三角、矢印を使ったマークにした。
またネガティブスペースに(<)が入り、「今<将来」「よりよくする」といった意味合いもこめた。

色はもともとモノトーンで行くつもりだから、考えなかった。
星好きとしては上をベースに再考しようか迷ったが、下のほうがツリーマップより抽出したキーワードを形にできたような気がする。
本当は説明しなくても意味が伝わるロゴが良いのだろうけど、
そこまでいけるようにするのが今後の課題かもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です